④清平、家庭連合の主管となる

④清平、家庭連合の主管となる

2015年9月20日、金孝南訓母様は清平から追放され、清平の経済も、家庭連合の経済に統合されることになりました。そのため今では、家庭連合の摂理は、清平を中心に、献金を集めるという体制になりました。
同時に表舞台から退いていた金孝律氏が、再び表舞台に復帰したのもこの時期でした。

 

※資料(一)4-6

訓母님(テモニム)清平を去る。「金孝南、天一国最高委員を解任する。」 


2015年9月20日清平修練苑オリエンテーションの時間

「今後、清平は真のお母様の主管となり清平も変わっていきます。

長い間ご苦労された大母様に拍手しましょう。」

という案内で終わる非常にあっさりした発表があった。

「今まで修練会のときに行われていたテモニム(フンモニム)との相談は今日で最後、今後手紙での相談も受け付けません。

40修・妊婦40修のときの大母様の相談もなくなりました。」

という説明も付加された。
そして以下の公文がやっと公表された。

 

※資料(一)4-7

金孝南:天一国最高委員を解任する。

Date: 天暦3年8月2日(2015年9月14日)  

Re: 天一国最高委員会における人事任命

真の父母様は、天暦3年7月24日(2015.09.06)、

天一国最高委員会において人事任命を下されました。

1)任命

金孝律:天一国最高委員に任命する。 日付:天暦3年7月24日(2015.09.06)

2)解任

金孝南:天一国最高委員を解任する。 日付:天暦3年7月24日(2015.09.06)

<英語公文拡大:ここ または 下の公文クリック> 

※資料(一)4-8 火の粉を払え ルポライター米本和広blog
鶴の心模様(4)-誰を信用していいのかわからないのよぉ!

⑤一時期は、韓鶴子氏の提言を金孝南氏が無視することもあったが、最終的に金孝南氏が屈伏し、韓鶴子氏が勝利したわけだ。この変化の背景には、金孝律氏の清平攻撃があったと思われる。
ともあれ、独生女は全権を掌握したのである。

関連記事

  1. ⑯伝統の改竄、破壊

  2. ②基元節とは?

  3. ⓐ金孝南訓母様の不正蓄財

  4.   ⓐ金榮輝元会長

  5. ⑮真のお父様の立てられた伝統

  6. ⑨韓お母様と肉的堕落問題

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。