①サンクチュアリ教会に入会した人

 ①サンクチュアリ教会に入会した人

 

「韓氏お母さんが一人の欲望と自分の栄光を追及したことによって数多くの命が堕落してしまった。その歴史。自分が神様になろうと、神様の子女を全て殺してしまったその歴史。その事件の中でお父様は天基7年以前に3000家庭を救ってくださいました。」
2016年2月14日に、「2100組以上の魂が、今回お父様の権威に戻るための祝福を受け救われました。」

「お父様は、『終末の時には最初の者が最後になり、最後の者が最初になる』と言われました。お父様は36家庭、72家庭と祝福をされていかれました。」「彼らは36家庭や72家庭であるがゆえに、尊敬を受けています。しかし、終わりの時に彼らは愚かなお金と権力の為にお父様を裏切ってしまいました。」

「お父様を裏切った人たちは帰ってきます。その偽りの者たち、これからお父様の権威に戻るための祝福を受けたとしても、それは堕落した者たちとして帰ってくるのです。そして皆さんの後ろに座らなければいけません。」
「36家庭の人が来て、私は36家庭だからここに座らせてくださいと言っても、その答えは「No」です。」
「そういう人たちは聖人の後ろに座らなければいけません。」
「50年間、お父様がついてきたとしても、最後の瞬間には売りとばしてしまったのです。イスカリオテのユダのように。」

「お父様の為に迫害を受け、お父様の為に悪口を言われる。そういう最も困難な時にお父様を守っていた、保護していた人たち、そのような人たちが最もお父様の近くに座らなければいけません。」
「愛の秩序をこれから立てていきます。愛の秩序。いま若い人であっても、反逆した36家庭よりは素晴らしい立場なのです。」

「成約時代においては天一国を開くその道が3000家庭によって始まりました。何もなくても捨てなかった人たち、永遠に命の書に名前が残るでしょう。
「今はその3000の家庭が苦難の時代を通して、天一国の基盤になっていかないといけません。」

 

 

※資料(二)7-1
2016年2月14日PAサンクチュアリ教会礼拝 亨進님

2100組以上の魂が、今回お父様の権威に戻るための祝福を受け救われました。今は、終わりの時の審判なのです。終わりの時にはもう時間がありません。私たちは全ての人が戻ってくることを願います。

お父様ははっきりとした期間を私たちに与えてくださいました。それはお父様が聖和されてからの3年間です。その3年間は過ぎました。今までの合計で約3000組の魂が救われました。これは聖書的な数字です。3000人がシナイ山で殺されました。使徒行伝には3000人が使徒によって救われたと書かれています。
3000組ということは、ほとんど1万人の人達が救われたことになります。このことに対して、私たちは神様に感謝します。これは奇跡です。

私たちは教会内に発生した韓国のマフィアのような組織と戦っています。彼らはお金と権力に支配されています。2005年に国進兄さんが韓国に呼ばれて、韓国のビジネスから腐敗を一掃しようとしました。その時韓国のビジネスはマフィアのような組織になっていて、日本教会から毎年約100億円のお金を吸い取っていました。ビジネスは利益をもたらすものです。それは誰かからお金を吸い取るためのものではありません。国進兄さんはこれを是正するために大きな戦いをしました。国進兄さんは、日本からお金を吸い取って分配するシステムを破壊しようとしました。多くの人は彼を憎みました。

お父様は組織を作っていたのではありません。お父様は神様の摂理を進めておられたのです。しかし、韓国の幹部たちは傲慢で、自分たちが崇拝されることを願っていました。私たちは彼らに対して戦いを挑まなければなりませんでした。

彼らは十分の一献金をしていると言いました。しかし、彼らはそれをしていませんでした。彼らは十分の一献金をしているというお金を使って、健康保険を買っていたのです。彼らは韓国の教会長であった私にうそをついていたのです。彼らはこのような完全に腐敗した嘘つきの文化を築いていたのです。彼らは特権階級のようになり、100年前日本は韓国にひどいことをしたと言って、日本のメンバーから搾取していました。

家庭連合の裏切りによって審判の時は来ます。これは神様があなたたちを愛してないから起こるのではなく、あなたたちが神様から離れてしまったから起こるのです。

私は韓国の幹部たちを見て、どのようにして彼らを謙虚にし、悔い改めに導けるだろうかと思っていました。お父様は、「終末の時には最初の者が最後になり、最後の者が最初になる」と言われました。お父様は36家庭、72家庭と祝福をされていかれました。それはまさに、彼らにとって霊的な誕生日です。彼らは36家庭や72家庭であるがゆえに、尊敬を受けています。

しかし、終わりの時に彼らは愚かなお金と権力の為にお父様を裏切ってしまいました。このように偽物が現れました。終わりの時には神様は真理の光で偽物を照らし、何が正しいかを示されます。

お父様を裏切った人たちは帰ってきます。彼らには他に行くところはありません。お父様を離れた場所は地獄です。お父様の近くに行きたいなら、彼らは帰ってこなければなりません。

将来、時が来たとき、今の幹部たちが戻ってくるでしょう。
お父様の最高幹部の1人である 劉大行という人がいます。彼は世界中を原理本体論の講義をして回りました。彼はお父様を裏切りました。彼はお父様の願いに反して国進兄さんを首にした理事会の1人でした。彼はお父様を裏切り、不名誉な行為を行いました。
しかし、先週彼は彼の罪を悔い改めました。そして彼はお父様の権威に戻るための祝福を受けました。そして、彼はお父様を裏切ったことに対する署名入りの公的な謝罪文を書きました。彼はお父様を裏切ったことを認め、それを悔い改めた、お父様に直接仕えていた最初の最高幹部です。
神様は生きて働いています。他の幹部たちもいずれ彼に続くでしょう。

現在、サンクチュアリ教会は3000組の祝福家庭、そして、10000人の会員がいます。それは6か月から1年で成し遂げました。
来年には3万人になるでしょう。その翌年には9万人になり、全ての教会が戻ってくるでしょう。なぜなら、彼らはどこにお父様がいらっしゃるか、どこに王権があるかを知っているからです。

今の幹部たちは、彼らが間違っていることを知っています。彼らは今、金に支配されているだけです。彼らが戻ってきたとき、彼らは彼らの位置にとどまらなければなりません。将来、何千もの人が集まった時、彼らは彼らの位置にとどまらなければなりません。36家庭の人が来て、私は36家庭だからここに座らせてくださいと言っても、その答えは「No」です。
なぜなら、神様は新しい秩序を作られるからです。それは新しい王権における新しい秩序です。
※資料(二)7-2
2月14日■礼拝後のマルスム全編

新しい愛の秩序。お父様はすべての祝福家庭も、36家庭、72家庭、そのような名称をくださいましたけれども、愚か者たちがその内容を偶像化させて崇拝しました。
その偽りの者たち、これからお父様の権威に戻るための祝福を受けたとしても、それは堕落した者たちとして帰ってくるのです。そして皆さんの後ろに座らなければいけません。そういう人たちは聖人の後ろに座らなければいけません。その立場を守らないといけない。お父様の勇士に皆さんはならなければなりません。皆さんはその立場を離れた場合には、皆さんが反逆者になります。皆さんがそこを離れたときには、お父様を売りとばした人たちがその立場に立ってしまいます。
お父様を憎む人だけがそのような事が出来ます。50年間、お父様がついてきたとしても、最後の瞬間には売りとばしてしまったのです。イスカリオテのユダのように。

皆さんは人間的な考えで、そのような人たちを以前の先輩として、考えてはいけません。そのような失敗はしないでください。不変の愛、そして愛の秩序。お父様の為に迫害を受け、お父様の為に悪口を言われる。そういう最も困難な時にお父様を守っていた、保護していた人たち、そのような人たちが最もお父様の近くに座らなければいけません。

愛の秩序をこれから立てていきます。愛の秩序。最後の者が最初になり、最初の者が最後になります。その内容が真実にならざるを得ない、いま私たちは終末の時に住んでいるのです。いま若い人であっても、反逆した36家庭よりは素晴らしい立場なのです。100万ウォンの月給をもらい、お父様を売り飛ばした。偽り者たち。偽り者たち。彼らは人間ではありません。呪いを受ける人たちです。

成約時代において、お父様の五旬節の役事においては3000人ではなく、3000家庭が救われました。(拍手)今はその3000の家庭が苦難の時代を通して、天一国の基盤になっていかないといけません。
聖書には命の書が書いてあると言います。そして全ての人の名前が(そこに)書いてあるといいます。全ての祝福家庭はその命の書に自分たちが入ると思っていましたけれども、ところが3000家庭だけが・・・

皆さんはお父様を反逆することがありましたけれども、結局最後の決定的な瞬間ではお父様を捨てないで愛し、お父様を守りました。お父様の驚くべき役事を通して、3000の家庭が救われました。成約時代においては天一国を開くその道が3000家庭によって始まりました。
何もなくても捨てなかった人たち、永遠に命の書に名前が残るでしょう。堕落したものたちが帰ってきたとしても、皆さんはその3000家庭に入っていますので、その立場を離れてはいけません。お父様のお供え物の前にまず皆さんからしないといけませんし、その反逆者たちが帰ってきたとしても、彼らから、神様が救った3000名(家庭)がお父様を守らないといけません。

全ての人が帰ってきます。その愚か者たちがお父様に背いて、そして堕落した姿で帰ってくるとき、その愚か者たちだけが泣くのではなく、そのお父様の悲惨な心情を考えてください。その悲惨な心情。韓氏お母さんが一人の欲望と自分の栄光を追及したことによって数多くの命が堕落してしまった。その歴史。自分が神様になろうと、神様の子女を全て殺してしまったその歴史。その事件の中でお父様は天基7年以前に3000家庭を救ってくださいました。
その愚かな偽り者たちが、お金と資産と財産と、そして偽りの愚かな内容。そのようなものによって、お父様の精子とお父様の血統を買収する事ができると思いましたけれども、私たちは娼婦ではありません。私たちは神様の息子たちです。お父様が立ててくださったカインとアベルです。お父様の精子を守っている息子たちです。すべてを無くしたとしても、すべてを私たちはもっています。すべてを捨てたとしても、わたしたちは全てをもらいました。すべてを得ました。

関連記事

  1. ⓕその他の韓国人幹部たちの蓄財

  2. ④清平、家庭連合の主管となる

  3. ⑥真の父母様宣言

  4. ⑩文亨進様、文國進様を金銭的、権勢的に誘惑

  5. ⑤教会幹部たちの腐敗

  6.  ③天一国時代(統一教会)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。