3、サタンの侵入とアベル・カイン

3、サタンの侵入とアベル・カイン

統一教会が大きく分けて3つに分裂してしまった現状を見たとき、統一教会は摂理に失敗し、サタンの侵入を許してしまったことは否定することができません。

ではいつ、誰が、何を失敗し、サタンが侵入してしまったのでしょうか?

これは非常に難しい問題ではありますが、真のお父様の聖和の前後を調べてみると、残念ながら一人の中心人物にサタンが侵入してしまったということを否定することはできません。

最近明らかにされつつある、真の家庭の真実を知ると、私たちが知るかなり以前から、韓お母様にサタンが侵入してしまったということが明らかになってきました。

今ネット上に明らかにされている資料を調べると、文亨進様、文國進様、神山先生の語られている証の中に、当時の韓お母様の変化が明かされています。
韓お母様の変化を、時系列に従いまとめてみたいと思います。

関連記事

  1. ②文顯進様に祝福権を移譲するというみ言

  2. ②基元節とは?

  3. ⑨韓お母様と肉的堕落問題

  4. ⑤真の基元節 (2015年8月30日、天暦7月17日)

  5. ⑱独生女宣言、教会の対応

  6. 5、祝福問題

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

にほんブログ村