新疆ウィグル問題 ジェノサイドの現実

新疆ウィグル問題 ジェノサイドの現実

中国発の新疆ウィグル地区で人口が増えているというニュースだが、増えているのは漢民族であって、少数民族、ウィグル族は減っている。

つまり新疆ウィグル地区での中国人支配が進んでいるというニュース。

新疆ウィグル地区ではウィグル人への弾圧問題があると語ると、必ず返ってくる反論がウィグル地区では人口が増えているということだった。

問題は人口増加ではなくて、人口比率の変化。

以前は漢民族はほとんどいなかったのが、今は漢民族が大半を占めるようになった。

ある大学教授の論文でも、公式統計を読み解くことで、ウィグルの人口減少を証明することができる。

統計上の数字と言っても信じることのできない中国の発表の数字を見ても、ウィグル人の弾圧を証明できるようになったということ。

是非詳細を語っている動画をご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
  • コメント: 0

関連記事

  1. 自民ウイグル議連が再始動 国会決議も視野

  2. ウイグル人根絶やし計画を進める中国と我ら共犯者

  3. 在日ウイグル人をスパイ勧誘する中国情報機関の「手口」

  4. 新型肺炎患者に「わずか5日」で移植された肺、ドナーは拘束中のウイグル人か?(中国)

  5. 「中国がやってるヤバいこと」ウイグル人は強制収容…

  6. 中国の強制収容所に入れられたウイグル人イスラム教徒の証言

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. NHKがCIA秘密工作番組報道 「第二のCIA」NEDにも焦点を!

    2024.02.28

  2. 30年間日本の経済停滞の根本原因の一つ

    2024.02.17

  3. 外国資本の土地買収の法規制を

    2024.02.11

  4. 恩返しより恩送り 〜下仁田納豆の運命の出会い〜

    2024.02.07

  5. パーティー券問題、東京地検特捜部の狙い

    2024.01.19

姉妹サイト