2030年、近未来の信じられない世界!

5Gが普及すると交通システムが劇的に変化します。

まず、自動運転システムが完成するためには、5Gの普及が絶対条件。

5Gが普及すると、2030年頃には全ての車に自動運転システムが搭載されます。

自動運転システムが搭載された車は、人が運転をする必要が全くなくなります。

ですからお酒を飲んでも、疲れていても、免許証が無くても、関係ありません。

目的地を入力するだけで、車が勝手に目的地にまで連れて行ってくれますから、人が運転する必要が無くなるのです

自動運転に設定することで、前方から障害物が現れると車が自動的に障害物を回避するため、事故も回避できます。

子供が飛び出してきても、車が自動的に危険を察知し、子供を避けてくれますので、交通事故が無くなります。

交差点に差し掛かったら、車の通行を自動運転システムが制御するため、自動的に対向車を避け、危険を回避しながら運転するため信号機も必要なくなります。

車は各自が所有する必要もなくなり、スマホのアプリで配車を依頼すると、どこにいても5分くらいで近くにいた車がやってきて、タクシーに乗る感じで車を拾うことができます。

人間が運転するタクシーは無くなり、タクシーは全て自動運転車になります。

タクシー料金も電車料金よりは高くても、極端に高額になることはないので、人々は電車を利用する代わりに自動運転車を利用することになります。

車に乗りたいときはすぐに自動運転車を拾うことができるため、車を所有する必要もありません。

ですから行先で車を駐車することもないため、駐車場も必要なくなります。

自家用車が必要なくなり、電車が必要なくなり、交通手段が劇的に変化するのです。

そんな近未来、いつ来るのだろうと思っていたら、2030年にはそんな世界がやってくるかもしれないということです。

2030年、今から8年後にはそんな世界になるかもしれないということです。

そんな近未来の世界を覗き見たい人は是非下の動画をご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
  • コメント: 0

関連記事

  1. 日本はいま、人類史上最強のセキュリティ技術「量子暗号」の先頭を走っている

  2. 人生の9割は「周囲の人のレベル」で決まる

  3. ビル・ゲイツが期待を寄せて投資する「熱帯雨林を破壊しない人工パーム油」

  4. 脱電力のすゝめ ~エネルギー問題はこれで解決!~

  5. “副産物”が地球救う?! 「焼酎かす」が高性能電池に変身 鹿児島のベンチャーが開発

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 台湾に現役防衛省職員派遣へ

    2022.06.17

  2. 今こそ検証! 拉致問題に本気で取り組む参議院議員

    2022.06.14

  3. 橋下氏が市長時代のメガソーラー計画批判に反論

    2022.05.19

  4. 今こそ読むべき 五箇条の御誓文

    2022.04.15

  5. 脱電力のすゝめ ~エネルギー問題はこれで解決!~

    2022.03.30

姉妹サイト