日本のちぐはぐな感染症対策

・毎日のように西村担当大臣、都知事、県知事の緊急会見。もうどれが緊急なのかわからない。
 緊急と言いながら言うことは今までと変わらず、皆さん気を付けてください、自粛してくださいということばかり。

・今飲食店の方たちは大変。政府の言うことは本当に正しいのか?科学的妥当性を突いている、本質を突いて対策を取っているなというふうには受け取れない。

・新型コロナウィルスに関しては、指定感染症2類相当と言われているが、2類か5類かということではなくて、指定感染症の縛り自体を考えた方がいいのではないかという提言も出ている。

・今のままでは保健所の体制が崩壊する…全国の保健所長からの緊急提言。

・医師会はこのままでは医療体制が崩壊すると言っている。医療の緊急事態宣言。

・日本の病院数、病床数に対して、重篤になる人の数はヨーロッパに比べ50分の1。
 なぜそれで医療崩壊が起きるのか?

・指定感染症という縛りがあるために、病床や医療リソースをきちんと配分できていないという問題がある。これはむしろ政治問題。

・英国で変異種という問題に伴い、イギリスからの入国を停止する。

・元々の発生国である中国からの入国、またその他の国々からの入国規制を適正にやっているのか?

・データを見る限り、11月に入って急上昇している状態はGotoが原因とは思えない。

・その前から外国からの入国を徐々に緩和していた。
 11月に入り気温が下がったらぐっと増えた。

・封じ込めが基本中の基本ではないか?

・中国の四川省成都は結構感染が増えているということで、第二の武漢になりかねないということで、中国国内でも移動が制限されている。

・中国の成都から、日本には航空便が飛んできている。どういうことか?

・飲食店の人には営業時間を短縮しろ、年末年始の集まりもやめろと国民に言っていおいて、いちいちちぐはぐだ。

詳しくは動画をご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
  • コメント: 0

関連記事

  1. 買い占められる北海道 あの名作ドラマの聖地も

  2. 外国人就労無期限に 熟練者対象農業など全分野

  3. 中国船の尖閣領海侵入激増が暗示する「想像したくない近未来」

  4. 特定技能2号拡大 在留期限なくし家族帯同可能に…事実上の移民受入れ

  5. 「遺伝子組換え食品」表示の厳格化で「食の安全」が脅かされる

  6. 「あの戦争は日本が悪かった」は誰の主張? GHQが支配した新聞、ラジオ、映画の驚くべき中身とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ウクライナ戦争の原点、ソ連崩壊後の非人道的アメリカの対ロ政策

    2024.04.10

  2. プーチンが語るアメリカを陰で動かしている力

    2024.04.07

  3. イスラエルを狂気に駆らせた捏造記事!?

    2024.04.06

  4. 今も変わらぬバイデン40年前のエピソード

    2024.04.03

  5. ウクライナ戦争の裏の顔

    2024.03.21

姉妹サイト