新型コロナワクチン重いアレルギー症状とコロナ変異種

・米 重いアレルギー症状が6例 ファイザーワクチン接種後

・アメリカで19日までに27万2千人がワクチンを接種、アナフィラキシー症状が6例報告された。

・アメリカ感染局(CDC)発表の公式データでは、18日までに112807人のワクチン接種者に対し、副作用は3150人。
 副作用とは、毎日の生活が通常にはできない。仕事ができない。医者かヘルスケア―で注意をしろと言われたという3ケース。

・日本政府は国民にワクチン接種を呼びかけるからには、できるだけ正確なデータを出すべき。

・放送法第4条では、ワクチンについては安全サイドのデータと危険サイドのデータの2つを必ず出しなさいというのがNHKに対する法律。

・ワクチンの接種は個人が判断しなければいけない。
 個人が判断するためにはできるだけ正確なデータを示しておくというのが大事。

・通常の他のワクチンを比べた場合、通常くらいか少し多いくらいの副作用。

・ワクチンは病気をある程度抑えると同時に危ないものでもある。
 普通医者が自分の子供にはワクチンを打つのを迷うくらいのもの。

・インフルエンザワクチンは1年に5000万人が注射して、インフルエンザ患者が推定2000万人、病院に行く人は1000万人。

・ワクチンは万能ではないと同時にアレルギーが出るものというところがつらいところ。それはまだ克服できていない。
 今回のワクチンも同じくらいかなとみている。

詳細は動画をご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
  • コメント: 0

関連記事

  1. 「困っているときに助ける友が本当の友」日本、中国にマスク100万枚空輸

  2. 新型コロナ問題に関して、日本一のマーケターのクライアント向け私見

  3. コロナ感染拡大のイラン、「一帯一路」が元凶だった

  4. 中国当局が関与!?新型コロナ「人工ウイルス」証拠論文が“消滅” 超エリート教授が迫った「2つの研究所」と「ウイルス流出説」

  5. ウイルス発生源、欧米学者が突然変異説:武漢発生源という証拠なし?

  6. <写真でわかりやすい>即席マスクの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アメリカ経済の猿真似をするは日本の自滅行為

    2024.05.18

  2. 森永卓郎氏が命がけで伝えたいこと

    2024.05.01

  3. ウクライナ戦争の原点、ソ連崩壊後の非人道的アメリカの対ロ政策

    2024.04.10

  4. プーチンが語るアメリカを陰で動かしている力

    2024.04.07

  5. イスラエルを狂気に駆らせた捏造記事!?

    2024.04.06

姉妹サイト